皮膚病のご相談
  • アトピーの相談
  • ニキビの相談
  • 掌蹠膿疱症・乾癬の相談
アトピーの相談 アトピ-は治すものでなく、自然に治っていくもの

アトピ-性皮膚炎で多くの方が、夜も眠れず
悩み苦しんでいます。「他の人はツルツルなのに、なぜ自分だけが・・・」と
悩みは深刻です。

しかし、中医学の考えでお薬をおだしすると「しっとりスベスベの肌」になり
多くのお客様に喜んで頂いています。
「知恵と工夫と漢方で必ず良くなっていくよ。あきらめないで。」
と希望をさしあげたくなるのです。


原因は皮膚表面だけでなく、皮膚の下にあり、体の奥にあります。
炎症の特徴は「左右対称」に起きている事です。
表面だけの問題なら軟膏を塗布するだけで治るはず。

身体の中から治療しないと、アトピ-は克服できないのです。
もちろん症状や体質は一人1人異なるので、改善法はそれぞれに合った物を
選ばなければ、いけません。


体にこもった「熱」がすべての原因

「たった30分でいいから、痒くない時間が欲しい」と思うくらい、アトピ-の痒みは、
経験した人でないとわからないほど辛いです。
「痒みと赤さ」が一番の悩みです。アトピ-になるとなぜ赤くなるのでしょう?

中医学では体にこもった「熱」が正体だと考えます。熱は次第に広まり、こもりだします。
熱をもった皮膚は徐々に乾燥して「ドライスキン」になってしまいます。
「炎症」と「乾燥」がミックスするのです。


漢方薬を効かすにはコツが必要

「漢方を飲むのは体質改善のため」と思っていらっしゃる方が多いです。しかし、最初から体質改善はできません。
まず原因となる「熱を取る漢方」を服用し炎症を静める事が大切です。そして、次に「肌を修復改善する漢方」へと処方変更していきます。

「もう永久的に治らないのでは?」と絶望的になってしまいがちですが、ある時を境に
急に綺麗に治っていくのが、アトピ-の特徴でもあります。
古い肌が剥がれ(脱皮)し、新しい皮膚が現れて治ります。

患者様は生まれ変われた気持ちになれるはずです。「良かったね-よく辛抱したね-」と
患者様を心から褒めてあげたくなるのです。


スキンケアーはとても重要

①赤く熱を持つ・カサカサ・ジュクジュク・固くヒビ割れといったように、その時その時で皮膚の状態が違います。
 まずは漢方薬草で湿布します。漢方湿布は即効的に炎症を静め、固い皮膚は柔らかくなります。

②漢方湿布後、柔らかくなった肌へ、炎症を静める化粧水をたっぷり注ぎます。このメンテナンスがとても大切です。
 アトピ-の方が不足しているのは、油分でなく水分なのです。
 閉じ込めた水分が蒸発しないように、クリ-ム、オイルで軽くフタをしてあげましょう。

 ※肌に馴染まない水を入れると症状は悪化しますので、見極める重要なポイントです。

③ステロイド・プロトピックを塗布している皮膚は、免疫力が弱くなっています。カビの増殖、感染症がつきまといます。
 だからといって急に使用を中止するのは、とても危険です。

 漢方薬を上手に使いながら、苦しまずに脱ステロイドを実現していきます。

アトピーを克服

ステロイドがやめれた時は、つまりアトピ-が改善された時です。
再発しないようにしばらくは、漢方で体質改善してください。
アトピ-を克服した人の肌は、人から羨ましがられるくらいツヤツヤの
肌になるでしょう。

アトピ-治療のご予算
漢方内服/1か月分 (6千円~3万5千円)
スキンケア-/1か月 (3千円~1万2千円)


ママは、痒がる子供の姿を見ていられません。
「ステロイドを辞めさせたいけど、このままで大丈夫だろうか?」と
いつも不安になってしまいます。

それはきっと「やり方が間違っているから」なんです。
正しい知識を身に着け対応していけば、みるみる治っていくよ。
苦い漢方を無理して飲ませる必要はないでしょう。


アトピー改善例

▲上へ戻る

ニキビの相談

白ニキビ、赤ニキビ、ゴリゴリ、生理前のアゴニキビ、乾燥ニキビ、脂性肌・・・
どんなニキビであろうが症状は「皮膚の熱」「毛穴の詰まり」「皮膚の固さ」なのです。
現在の症状を和らげる事がニキビを治すポイントです。

原因を追究し改善しようとしても、ニキビは簡単に治らないのです。
「固い皮膚は柔らかく」「赤い皮膚は白くする」事に専念しましょう。

漢方薬で顔パックすると、みるみる治っていきます

① 漢方薬を水で溶かした溶液を作ります。ニキビの状態によって、水の温度を変化させます。
  アトマイザ-に入れて冷蔵庫で保存。顔にスプレ-するように使います。

  漢方代金は1回220円ほどで3日分持ちます。
  経済的にも安く、使いやすいです。


② 肌の熱でコットンはすぐに乾きます。さらにスプレ-をふきかけ15分間コットンマスク。
  皮膚の温度は下がっていきます。
  皮膚も柔らかくなり、アクネ菌は存在しにくくなります。
  皮膚の炎症をク-ルダウンさせ、皮膚表面の固さがほぐれてきます。
  コットンマスク後は軽く水洗いしてください。


③ 皮膚が柔らかくなった所へ、肌質にあった化粧水をたっぷり入れてあげましょう。
  化粧水がドンドン肌の中へ浸透していきます。ニキビを根っこから消滅させます。
  アクネ菌を直接的に殺す薬、直接化膿を抑える薬を使いません。
  アクネ菌が住みづらい環境を作る事によって、ニキビを治していきます。
  保湿効果もあるので治療と予防を兼ねます。


漢方は組み合わせで決まる

内服漢方でニキビを治すにはコツが必要です。
①睡眠の質を上げる事
②便秘を避ける事
③胃腸機能をアップさせる事
④生理不順を整える事
⑤血行を良くする事

3日分、1週間、2週間分と小分け販売もできます。

▲上へ戻る

掌蹠膿疱症・乾癬の相談
掌蹠膿疱症・尋常性乾癬

例えば、「火傷・切り傷・虫さされ」といった症状なら、日に日に皮膚は
改善されていく事でしょう。

ところが「掌蹠膿疱症・乾癬」の治り方は独特なのです。
少なくとも「目に見えて治っていく」という事はありません。
良くなったり悪くなったり、痒かったり痒くなかったり、ポツポツ水泡が出たり
破れたり・・・季節によって症状は変化します。

次第に症状は「皮膚病」から「精神疾患」へと変化していく事が多いです。
そんな特徴を掴みながら、『折れそうな心を支えながら改善していく』という
治療法です。


3日分、1週間、2週間分と小分け販売もできます。

TEL

▲上へ戻る

広告紹介

  • 漢方
  • 旧サイト
  • カレンダー
  • 赤ちゃん